beatmania2DX Original Course

      ・過去の遺物
       2DX16 EMPRESS "Seven Deadly Sins"  
       2DX15 DJT "The Legend of MANA"  【Result】
       2DX14 GOLD "Almagest"  【Result】
       2DX13 Distorted "God and Fools"  【Result】


2010年09月20日

TokyoGameShow2010

TGS2010_1.jpg
 ド―――(゚д゚)―――ン!

 というわけでTGSです。今年の来場者は20万人だそうで。

 毎年人は増えてるのにメーカー、出展数は減っている気がしますね。そのおかげか、個々の待ち時間がえらいことに、90分、120分待ちは当たり前。アイマス2は150分待ちだったとか・・・
 今後は待ち時間の短縮を考えて欲しいもんです。下手すりゃ遠路はるばる来て1本やって終了、ということになりかねませんし。遠くの人は大変だ。

 で、ラインナップの方ですが、据置機はパッとしませんなー。
「開発費>>売上」になるのが怖くてホイホイ出せないんでしょうね。最近はDS、PSPに良作が多い気がします。

 というわけで、DSを2本ほど遊んで来ましたよ。
 
 
・[TGS 2010]バトルの楽しさはまさに「サガ」。
 “なんでもあり感”が楽しい「サガ3時空の覇者 Shadow or Light」プレイレポート

 レポートの方はこちらにおまかせ。
戦闘のテンポが良かったので問題なし。ひらめきは無しで、武器を使い込む技を覚えるタイプでした。連携の途中で敵を倒しても、次の敵へ持ち越し出来るのは良かった。

TGS2010_2.jpg
 ブースのポスターというか壁画?

TGS2010_3.jpg
 
TGS2010_4.jpg
 良く見るとサインが書いてあります。河津さん、かなぁ。


・[TGS 2010]小気味よいアクションを体験できる「Solatorobo それからCODAへ」,TGS会場での試遊の模様を直撮りムービーで紹介
 もうひとつはコレ。
完全にノーマークだったんですけど、通りかかりに気になったので。

TGS2010_5.jpg
 似たようなキャラデザで昔「テイルコンチェルト」ってゲームがあったなぁ、と思ったら同じスタッフでした。というかむしろ、ファム&イーリー?

 ジャンルは「アクションRPG」ってなってますけど、RPG要素は薄めな印象。
アクション部分も「つかむ/なげる」「ジャンプ」くらいしかないので、ゲームとしてはぬるめかも。
それよりも、浮遊大陸があって、その間を飛空艇が飛び交って、蒸気機関で、獣人が暮らしてて、っていう世界観がツボです。



 10月28日発売。続報に期待です。
posted by yaripon at 22:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | ・東京ゲームショウ
この記事へのコメント
ファム&イーリーはこんなにメカメカしく無かった気が。
剣と魔法の世界ナリよ。

てゆか、へきる!へきる!

単行本1巻とLD全巻あります(笑)
あ、あとドラマCDも全部あるのか;;
Posted by 悠蕗 at 2010年09月21日 03:08
それは分かってるけど、獣人といえばファム&イーリーのイメージ。
漫画は台詞がないんだっけ?

椎名へきるとか林原は、もはや声優界の古典ですなーw
Posted by やり at 2010年09月22日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163255799
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。