beatmania2DX Original Course

      ・過去の遺物
       2DX16 EMPRESS "Seven Deadly Sins"  
       2DX15 DJT "The Legend of MANA"  【Result】
       2DX14 GOLD "Almagest"  【Result】
       2DX13 Distorted "God and Fools"  【Result】


2010年04月05日

Tomorrow Perfume

 先日の重音テト2周年生放送聞きましたのでその感想を。
いやいや、非常に面白かったです。衝撃の発表もありましたし。


 というわけで、興味ない人はそっとブラウザを閉じてくださいね。

 非常に長文なので、覚悟して下さい^^

 
 
 オープニングから泣かせてくれる。


 まず、放送の面子が凄い。テト好きにはたまらんです。

・司会
 りおっとさん 『重音territory 〜ずっとテトのターン』PVの人、この絵大好きです。
 babyTASさん ベビタスP、代表作「キ・セ・キ」、超名作。

・出演
 セリさん サークル「ツインドリル」代表
 やまのん CV、テトの声の人
 線さん 今の公式イラスト描いた人
 エナメルさん ねんどろいど風3Dモデル作ってる人 参考動画「utauuuch・∀・」

・ゲスト
 デスおはぎさん 「Alive」「しゅーてぃん☆すたー」「最強テットテト計画」

 キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
もうなんなのこの面子。りおっとさんキタワー。壁紙重宝してまーす。
そして、重音テトの中の人、やまのん。

yamanon.png
 ちょっと喋っただけで、この弾幕。愛されてるなぁーw

 りおっとさんとベビタスさんの司会が上手すぎでした。ラジオ聞いてるみたい。喋りなれてる感じがします。

riot.png
 代表作品紹介されてるとき、自分の動画を紹介されて照れるりおっとさんに萌えた。「私のはいいのっ!」って。

 しかし、放送中、まさかのニコ生鯖落ち・・・
一時は放送中止かと思われましたが、奇跡の復活。やっぱりいわくつきですね。

 で、今回の重大発表はこれでした。


・[ピアプロ]キャラクター『重音テト』の二次創作作品の投稿について
 「クリプトン社公認になりました」

piapro.png

 な、なんだってー!


pcl.png

right.png
 いや、これの何が凄いかって言うとですね・・・
クリプトン公認といえば、Vocaloid亜種の「亞北ネル」「弱音ハク」がいますが、彼らは、初音ミクのパロディキャラとして生まれ、ある程度の知名度を得ました。2次創作が盛んなVocaloid界では、それらのキャラクターの権利等を明確にしておかなければいけない、ということでクリプトン社のライセンスに保護されたような形です。

 いや、彼らはいいんです。
なぜなら、基本的にはその存在は「絵」だからです。

 ところが、重音テトは違う。
なにせ、UTAUという音声合成ツールとセットなわけですから。クリプトン側から見れば、Vocaloidと似たような音声ツールがあって、しかもフリーソフト。「うちの商品を脅かす存在だ、けしからん!」といつ言われるか、重音テトユーザーとファンはヒヤヒヤしてたもんです。

 そ・こ・で、この対応ですよ。

engage.png
 なんと、著作権契約無しで商用利用の窓口になってくれるというんですよ!
 前代未聞ですよ!

 この発表がされた時、やまのんは泣いていました・・・
もちろん、嬉し泣きでしょう。そりゃそうですよ、自分たちが育てて守ってきたキャラクターがこうして公に、親に認められたわけですから。なんにせよ、これでコソコソしなくていいんです。胸張っていきましょう。


 エイプリルフールに嘘ネタとして生まれて、2年。

 嘘が本当になった日。



雪が解けて 春が来るような
そんな未来を 待ち続ける
夜の雲間に 浮かぶ星空
掴めないと知り ただ眺める

毎夜
毎夜
毎夜
迷って

暗い
暗い
世界へ
溶け合う

・・・


細い
淡い
光を

辿り 創める

ああ 遠く 見えた 光
そう 迷い 信じ 辿る
ああ 覗き 見えた それは
さあ いつか 見てた 世界へ


posted by yaripon at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid/UTAU
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145733374
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。